精神疾患について考える(その8) ~神話の世界が語る凹凸のお話~

HSP

1.HSP,スキゾイド、アスペルガーの違いは?

前回のお話し

HSPとスキゾイドは防衛的なタイプということはわかったんだけど、発達障害とどう違うのかな?

スキゾイドとアスペルガーは違うっていう人もいるんだけど。
アスペルガー症候群を広めたローナ・ウィング女史はスキゾイドタイプをアスペルガーと言ってた気する。。(どっかでみたんだけど)

発達障害の診断には、知能検査WISE-Ⅲ検査で言語性、動作性IQなどの能力測定を行って、各能力値の差を測定して判断するんだよね。
各能力値の凹凸が激しい人を発達障害といってるみたい。

【私は発達障害?IQは?】知能検査WAIS-IIIを受けてみた - NAVER まとめ
WAIS-III(ウェイス・スリー)、正式名称 ウェクスラー成人知能検査(Wechsler Adult Intelligence Scale-Third Edi…

HSPは感受性の強さ、発達障害は能力値の凹凸の強さ診断。
スキゾイドは子供の頃は人気者だったいう人もいるから、対人関係でのストレスをなるべく避けるため結果的に孤独好きなパーソナリティーになったってところかな?

何かきっかけあったら人は変わるしね。
結婚して豹変する人も多いし。
ストレスの多い環境におかれると、誰でも精神状態はおかしくなるね。

世の中は「諸行無常(不変なもの、静止しているものはない)」。
目の前にある物体も宇宙からみれば動いている・・。
ミクロの世界の原子、電子も静止することなく動いている。
宇宙も動いている
気分にも波がある・・
人の性格も変わる・・。

本来、仏教では悪は支配、善は従うという意味があったようだ。

若い頃と大人では陰陽反転!

2.日本神話と凹凸のお話

凹凸の話しで思い出した!
たしか、日本神話に凹凸の話しあったよね。

子供には読ませることが出来ないお話しだね。


イザナギがイザナミに
「お前の体はどうなっているか」
と尋ねると、
「私の体は1ヶ所だけ足りず穴ぽこがあります」
と答え、イザナギは
「私の体は1ヶ所だけ有り余って飛び出し突起がある」
と云い、そこで、イザナミの穴ぽこにイザナギの突起を突っ込んで産んだ

参考URL 
https://matome.naver.jp/odai/2138892582524490601

日本神話って、日本最古の歴史書の「古事記」や「日本書紀」の神代のお話だけど、なんでこう変な話でてくるんだろ。
シュメール神話、ギリシャ神話、エジプト神話、インド神話も似てるし。

それは、凹凸のお話、つまり対極(二元論)の意味を伝えたいからじゃないかな。
あと、目を背けたくなるようなところに重要なことが隠されているという意味もあるんだと思う。
人は、重要なものは「隠す」特性があるからね。
服を着たりさ。

そういえば、神話の話って対極的なお話の構成になってるね。
天地開闢、イザナギとイザナミ、天照大神と素戔嗚尊、コノハナサクヤヒメとイワナガヒメ、海の幸と山の幸、天津神と国津神とか。

【目次】古事記の日本神話をラノベ風に現代語訳してみた
古事記より日本神話の物語をやさしくラノベ風に現代語訳しています。イラストとわかりやすい文章で、楽しく古事記の日本神話をマスターしちゃいましょう★

これは「道教」の影響だからじゃないかな。


道教は漢民族の土着的・伝統的な宗教である。中心概念の(タオ)とは宇宙人生の根源的な不滅の真理を指す。道の字は辶(しんにょう)が終わりを、始まりを示し、道の字自体が太極にもある二元論的要素を表している。この道(タオ)と一体となる修行のために錬丹術を用いて、不老不死の霊薬、を錬り、仙人となることを究極の理想とする。それはひとつの道に成ろうとしている。
道教では、道は学ぶことはできるが教えることはできないと言われる。

言葉で言い表すことのできる道は真の道ではないとされ、道士の書物や言葉は道を指し示すものに過ぎず、真の「恒常不変の道」は各自が自分自身で見出さなくてはならないとされている。


引用 wiki

口にできる真理は本物の真理ではないってことね。
宗教家やスピリチュアリストの語っている真理とか悟りは偽物ってことか。
これは、頑張って自分で見つけろってか。

すずめちゃんはピュアで癒し系だから見つけられるんじゃないかな?

キャっ
うれしい!

道教といえば、この渦のマークね。
でも、道教と神話がどう結びつくんだろ?

日本には道教が4世紀以前に入ってきて、6世紀(538年)欽明天皇のときに百済から仏教が伝わり仏教信仰が始まったんだよね。
仏教が入ってくるまで、日本では各地に様々なアミニズム的な信仰があって、仏教と区別するため、中国の道教につながる言葉 「神道」として整理されたんだ。
古事記は天武天皇の時に、舎人の稗田阿礼に命じて誦み習わせた帝紀( 皇室の系譜類 )と旧辞( 天皇の伝説、歌物語 )を、天武天皇の没後に、太安万侶が撰録し、712年に完成。
この「神道」という用語が最初に文献に出て来るのは、720年に編纂された『日本書紀』で、日本神話はただの歴史書の意味ではなく、道教的な教えも隠されているんじゃないかな。

日本が多くの文化を柔軟に取り込んでいくのも、道教的思想が根付いているからかもね。

三種の神器は、
・八咫鏡(やたのかがみ)
・草薙剣(くさなぎのつるぎ)
・八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)
とあるんだけど、これも凹凸の対極関係にあるんだよね。

道教はその後、陰陽思想、五行思想、神仙思想といった道術を日本独自の「陰陽道」として発展し消滅していったんだ。
また、陰陽道も明治時代に迷信として廃止されてしまったみたい。
仏教と神道は、神仏習合で一体とされて仏のほうが格上として崇拝されてきたんだけど、明治時代の神仏分離令によって、仏と神が分離しキリスト教も取り込んでごちゃまぜになってる感じかな。

だから、休日にクリスマスがあるんだろうね。

心のピュアな人ほど効果的!

 

施術体験談

※家庭でやっても同じような効果がすぐに得られます。

 

 

 

 

 

 

Mind Createの自己催眠療法は、治りにくい精神疾患も、薬を利用せず短期で改善できる催眠療法です。 
薬のような副作用もない上、離脱症状を緩和させることも可能なので、断薬もしやすくなり、ほぼ5回程度の実践で大幅に改善可能です。
家庭で音声と動画を利用して身に着けることができるため、生涯にわたる健康療法として利用できます。

瞑想、催眠効果といった、自然治癒効果を利用し
抑うつ病、うつ病、自律神経失調症、解離障害(離人症)、パニック障害、広場恐怖症、過呼吸症候群、双極性障害、自律神経失調症、不眠症(睡眠障害)、肩凝り症、HSP(Highly Sensitive Person)-発達障害的体質の疲労など
自律神経に関わる症状なら改善していきます。

薬、サプリメントを使わず、短期で本当に治したい方へ提供しています。

>>メンタル改善プログラム、催眠療法(ヒプノセラピー)について


うつ病、抑うつ、非定型うつ、催眠療法、ヒプノセラピー、全般性不安障害、摂食障害(過食症・拒食症)、自律神経失調症、解離障害(離人症)、PTSD、トラウマ、視線恐怖症、双極性障害、パニック障害、広場恐怖症

短期で様々な症状が改善されます!