解離性障害

HSP

精神疾患について考える(その20) ~人体の神的存在!? 意識の中核、島皮質の働き~

0.はじめに 前回のお話し 解離について調べてみると、色々と面白いことが分かってくるね。 そうだね。うつ病を治したり、憂鬱感を払しょくするには、自己催眠療法が効果的だけど、さらに意識を高めていくには、この霞が...
精神疾患について考える

精神疾患について考える(その19) ~年をとるとなぜ時間は短く感じるの?解離との関係で考えてみる~

0.はじめに 前回のお話し 解離のお話しが、オカルト的な話に繋がるとは意外だったね。 そうだね。私も全身から、ほとばしるような快楽に浸りたいものだ。 !? それと、時の感じ方が年齢とともに変化する...
HSP

精神疾患について考える(その17) ~ストレスから身を守る?防衛システムの解離・解離性障害とは~

0.はじめに 前回のお話し これまでのことを振り返ってみると、慢性ストレスや、ショッキングな出来事で起こる解離(=PTSD)によって脳の島皮質が過敏に反応して、意識が変遷しているようにみえるね。 そうだね。私...
HSP

精神疾患について考える(その16) ~HSP(Highly Sensitive Person)スキゾイド、ASDの違いは?ストレス(PTSD,解離性障害)との関係から考える~

0.はじめに 前回のお話し 前回の話しで、「PTSDのフラッシュバックは、解離性障害(離人症、健忘、DID)と正反対の性質をもつものだけど、強度の違いで解離の一種」ということはわかったわ。 ストレスで交感神経...
精神疾患について考える

精神疾患について考える(その15) ~ストレスによって引き起こされるPTSDと解離性障害の脳機能との関係~

1.はじめに 前回のお話し HSP(Highly-Sensitive Person)の人は、感情、イメージを司る右脳が普通の人よりも活性化しているというのはわかったわ。でも、なぜHSPの人には毒親育ちの人が多いんだ...
メンタル改善プログラム

メンタル改善~現実感が感じられない離人症・解離性障害の克服~

1.離人症とは ベルリンの医師ポール・シルダーが1928年に書いた「離人症」「離人感」(depersonalization)の特徴について記した文章があります 離人症の人の目には、周りの世界は、異様で、奇妙で、なじみ...
精神障害種類

解離性障害(DD)

1.解離性障害(DD)とは 解離性障害とは自分が自分であるという感覚が失われている状態のことで、頭がぼんやりとして現実感を感じることがなかったり、ある時期の記憶が無くなったり、生活面に支障がでる状態です。 ...