HSP

HSP

記事No12 HSPの精神状態をイライラさせる!自律神経に悪い環境要因を改善!

高度文明は生活環境を便利にしました。
一方で電気機器から放出される電磁波は人間にストレスを与え、精神状態を不安定にさせている一つの要因ともいえます。
特に刺激を受けやすいHSPにとっては住みにくい環境になっており、環境を整えていくことも自律神経を安定にし精神バランスを改善していくことになります。

HSP

精神疾患について考える(その21) ~人体の動力!? 帯状回(帯状皮質)の働き~

0.はじめに 解離やHSPと関わりの深いとされる「島皮質」は結構深い話だったね。 そうだね、ここが人の性格を「トランス」させるキーになっている部分じゃないかな~。だから、何かしらの強い感情的なショックを与えていくこ...
HSP

精神疾患について考える(その20) ~人体の神的存在!? 意識の中核、島皮質の働き~

0.はじめに 前回のお話し 解離について調べてみると、色々と面白いことが分かってくるね。 そうだね。うつ病を治したり、憂鬱感を払しょくするには、自己催眠療法が効果的だけど、さらに意識を高めていくには、この霞が...
HSP

精神疾患について考える(その18) ~オカルト現象!?走馬灯・体外離脱を脳科学的に考えてみる~

0.はじめに 前回のお話し 解離について調べてみると、世の中に起こっているオカルト的な現象も「解離」で説明できそうよね。例えば、金縛り、体外離脱、幽霊がみえる、幻聴が聞こえるとか。 そういうことは、胡散臭い人...
HSP

精神疾患について考える(その17) ~ストレスから身を守る?防衛システムの解離・解離性障害とは~

0.はじめに 前回のお話し これまでのことを振り返ってみると、慢性ストレスや、ショッキングな出来事で起こる解離(=PTSD)によって脳の島皮質が過敏に反応して、意識が変遷しているようにみえるね。 そうだね。私...
HSP

精神疾患について考える(その16) ~HSP(Highly Sensitive Person)スキゾイド、ASDの違いは?ストレス(PTSD,解離性障害)との関係から考える~

0.はじめに 前回のお話し 前回の話しで、「PTSDのフラッシュバックは、解離性障害(離人症、健忘、DID)と正反対の性質をもつものだけど、強度の違いで解離の一種」ということはわかったわ。 ストレスで交感神経...
HSP

精神疾患について考える(その14) ~脳の働きからみるHSPと発達障害(ASD)の違い~

0.はじめに 右脳と左脳は対極的な機能が備わって、どちらにも優位に働いていない研究結果はあったけど、右脳派、左脳派テストでは結構当たってると感じている人が多いのがしっくりこなかったね。 そうだねー。世の中は白黒つけ...
HSP

記事No06 現実感が感じられない頭がぼんやりする離人症・解離性障害の克服

HSP(Highly Sensitive Person)と深い関わりのある解離性障害(離人症)。
うつ病になると解離が強くなり、集中力の欠如、失感感情、ぐるぐる思考が顕著になります。
自己催眠療法でも解離がだいぶ軽減されますが、さらに瞑想や有酸素運動で軽減していくことができます。

HSP

精神疾患について考える(その9) ~ASDは空気読みすぎ?過剰同調性障害とHSPとの関係~

1.アスペルガーは空気読みすぎ? 前回のお話し 近年、『空気が読めない人』と呼ばれるKYという人がよく話題になりますね。特にアスペルガー症候群(ASD:自閉症スペクトラム)はローナ・ウィング女史によって1980年あ...
HSP

精神疾患について考える(その8) ~神話の世界が語る凹凸のお話~

1.HSP,スキゾイド、アスペルガーの違いは? 前回のお話し HSPとスキゾイドは防衛的なタイプということはわかったんだけど、発達障害とどう違うのかな? スキゾイドとアスペルガーは違うっていう人もいるんだけど...