Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hinatashop/mind-create.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

精神障害

脳の働き

これを読めばすっきりする自律神経と精神疾患(うつ病等)との関係

0.間違ったうつ病の捉え方 うつ病の発症というと、 ・ストレスにより交感神経が強く働いた状態・神経伝達物質であるセロトニンが足りなくなったから といったイメージをもつ人が多いのではないのでしょうか? 残念ながら、こ...
ホルモンと病気

下垂体(前葉)機能亢進症  ~非定型うつ病に似た病気~

1.下垂体(前葉)機能亢進症とは下 非定型うつ病ににた脳の病気として、下垂体前葉機能亢進症といったものがあります。 下垂体前葉から分泌される6つの刺激ホルモン(下記参照)の一部またはすべてが通常より過剰分泌した状態 のこ...
ホルモンと病気

下垂体(前葉)機能低下症  ~定型うつ病に似た病気~

1.下垂体(前葉)機能低下症とは 定型うつ病に似た症状として 下垂体前葉から分泌される6つの刺激ホルモン(下記参照)の一部またはすべてが減少した状態 のことで、それにより、抑うつ、定型うつ病に似た体調不良を生じる病気です...
脳の働き

視床下部の働きと精神疾患、ストレス、健康の関係

0.はじめに Mind Create自己催眠療法では、「視床下部」に注力した自律神経中枢から改善する、うつ病等の改善方法です。 自律神経を改善する方法として「自律訓練法」が世間的に知られ有名ですが、ほとんどリフレッシュ効果のみ...
脳の働き

精神疾患とサイコパスの比較-対照的な特徴(その2 3元系への拡張)

0.はじめに 以前書いたこの記事 精神疾患とサイコパスの比較-対照的な特徴 その後、このような記事をみつけました。 実はサイコパスの知能指数は平均より低いことが最近の研究で明らかに(米研究) サイコパスは、 ...
精神障害

うつ病等精神疾患の原因とされる仮説の種類 (モノアミン仮説、HPA仮説など)

0.はじめに うつ症(双極性障害、統合失調症等精神疾患含め)のメカニズムはよく分かっていないのが現状ですが、日本国内では1998年より始まったモノアミン(セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンなど)の減少によって引き起こされている...
脳の働き

ADHDとワーキングメモリ

0.はじめに ADHDの人は落ち着きがない、整理整頓がない、ミスが多い、人の話しが聞き取れないなど、社会生活を送る上で生きにくさを感じる原因のひとつともなっています。主に子供に焦点が当たることが多いですが、成長してから見られる事もあ...
生い立ちと精神疾患

親の愛情、夫婦仲が子供の成長、心の病に大きな影響を与える

1.親から受ける愛情と子供心 夫婦仲が円満な家庭で育った子供は親からの愛情のエネルギーをもらいのびのびと育っていきます。自我が育ち、自然と自己肯定感を育みやすく、根拠のない自信が芽生え、学校や社会にでてストレスがあっても乗り越えられ...
脳の働き

記憶のメカニズムと記憶力の高め方

1.はじめに 日常的に仕事や勉強などで記憶力を向上させたいと思う場面が多いと思います。 「記憶力が強いとどれだけ便利だろうか・・」 と憧れる反面、叱られたこと、失恋など嫌な思い出は忘れたいのになかなか忘れられず、心を病ん...
抜毛症

抜毛症の方の幼少期と克服

精神疾患名:抜毛症家族構成:両親・姉・本人(一卵性双生児)性別:女性 幼少のときに母親と祖母から八つ当たり的に叱られたことがきっかけで、人見知りが激しく内向的な性格に。ストレスが蓄積し9才から抜毛症が始まり、中高生のときは落ち武者状...