Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hinatashop/mind-create.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

脳の働き

脳の働き

これを読めばすっきりする自律神経と精神疾患(うつ病等)との関係

0.間違ったうつ病の捉え方 うつ病の発症というと、 ・ストレスにより交感神経が強く働いた状態・神経伝達物質であるセロトニンが足りなくなったから といったイメージをもつ人が多いのではないのでしょうか? 残念ながら、こ...
ホルモンと病気

下垂体(前葉)機能亢進症  ~非定型うつ病に似た病気~

1.下垂体(前葉)機能亢進症とは下 非定型うつ病ににた脳の病気として、下垂体前葉機能亢進症といったものがあります。 下垂体前葉から分泌される6つの刺激ホルモン(下記参照)の一部またはすべてが通常より過剰分泌した状態 のこ...
ホルモンと病気

下垂体(前葉)機能低下症  ~定型うつ病に似た病気~

1.下垂体(前葉)機能低下症とは 定型うつ病に似た症状として 下垂体前葉から分泌される6つの刺激ホルモン(下記参照)の一部またはすべてが減少した状態 のことで、それにより、抑うつ、定型うつ病に似た体調不良を生じる病気です...
脳の働き

視床下部の働きと精神疾患、ストレス、健康の関係

0.はじめに Mind Create自己催眠療法では、「視床下部」に注力した自律神経中枢から改善する、うつ病等の改善方法です。 自律神経を改善する方法として「自律訓練法」が世間的に知られ有名ですが、ほとんどリフレッシュ効果のみ...
脳の働き

精神疾患とサイコパスの比較-対照的な特徴(その2 3元系への拡張)

0.はじめに 以前書いたこの記事 精神疾患とサイコパスの比較-対照的な特徴 その後、このような記事をみつけました。 実はサイコパスの知能指数は平均より低いことが最近の研究で明らかに(米研究) サイコパスは、 ...
脳の働き

ADHDとワーキングメモリ

0.はじめに ADHDの人は落ち着きがない、整理整頓がない、ミスが多い、人の話しが聞き取れないなど、社会生活を送る上で生きにくさを感じる原因のひとつともなっています。主に子供に焦点が当たることが多いですが、成長してから見られる事もあ...
脳の働き

記憶のメカニズムと記憶力の高め方

1.はじめに 日常的に仕事や勉強などで記憶力を向上させたいと思う場面が多いと思います。 「記憶力が強いとどれだけ便利だろうか・・」 と憧れる反面、叱られたこと、失恋など嫌な思い出は忘れたいのになかなか忘れられず、心を病ん...
催眠(ヒプノセラピー)

脳幹(潜在意識領域)の働き ~視床下部とホメオスタシス)~ 催眠療法(ヒプノセラピー)の知識

0.はじめに 潜在意識の構想要素である、脳の最深層部の「脳幹」は、生命維持活動に関わる機能を備えた最も重 要な部分で、潜在意識では「本能、愛情」に関わります。 脳幹は、自律神経中枢機能を有し、ストレス信号が集中する部分で...
催眠(ヒプノセラピー)

大脳辺縁系(潜在意識領域)の働き 催眠療法(ヒプノセラピー)の知識

0.はじめに 潜在意識は「記憶、感情、意欲」 に関わる部分ですが、その機能を担っているのが、大脳中心部に位置する 「大脳辺縁系」 です。 本ページでは大脳辺縁系についての機能、働きについてみていきます。 1...
催眠(ヒプノセラピー)

大脳新皮質の働き 催眠療法(ヒプノセラピー)の知識

0.はじめに 脳は脳脊髄液という液体とともに頭蓋骨の中に収まっていて、大きく大脳、小脳、脳幹で構成されています。 大脳の表面は、大脳新皮質(大脳皮質)という膜で覆われ、内部は多くの器官からなる大脳辺縁系と呼ばれる領域に分けられ...