ホルモンと病気

ホルモンと病気

下垂体(前葉)機能亢進症  ~非定型うつ病に似た病気~

1.下垂体(前葉)機能亢進症とは下 非定型うつ病ににた脳の病気として、下垂体前葉機能亢進症といったものがあります。 下垂体前葉から分泌される6つの刺激ホルモン(下記参照)の一部またはすべてが通常より過剰分泌した状態 ...
ホルモンと病気

下垂体(前葉)機能低下症  ~定型うつ病に似た病気~

1.下垂体(前葉)機能低下症とは 定型うつ病に似た症状として 下垂体前葉から分泌される6つの刺激ホルモン(下記参照)の一部またはすべてが減少した状態 のことで、それにより、抑うつ、定型うつ病に似た体調不良を生じる病気で...