Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hinatashop/mind-create.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

ASD(アスペルガー)の特徴

発達障害

header_temp3

この

「ASD(アスペルガー)・ADHDのひろみさん」

という方の動画をみると、
あたかも自分の分身のように同じ価値感であったり、物の考え方だったり、症状が似ているなと感じます。

このブログの方も恐らく同じタイプかもしれません。
いつか、雨はあがる。

昔、このような女性の方と何人か会ったことがあるのですが、家庭環境も似ていて、やはり同じ感じでした。

一見、知的で近づきがたい雰囲気でありながら、話すと
「あれっ」
と思われるような方が多いようです。

ひろみさんの動画をいくつかみて、比較したものを下記に表にしてみましたが、ストレスの受け方の違いはあるものの、ほぼ100%といっていいほど価値感、考え方、感じ方が一致していました。
まさに、「昔の自分の分身じゃないかと思うほどの動画」です。

男性と女性で脳の構造に大きな違いがないと言われているので、ここまで似通うということは、恐らく、ストレスの蓄積度合いで脳の構造に変化が起き、男性脳か女性脳タイプに変遷し変化しているのかなと感じます。

これは、オキシトシンと前頭前野の働きなど考えると説明できそうなんですよ。

これは重大な発見をしたかもしれない。

今思い描いているイメージ

ストレス→
1step
→視床下部(室傍核)に負荷→オキシトシン分泌低下(ADHD、自閉的症状)
→海馬萎縮(ワーキングメモリ低下 短期記憶低下 言語障害)
→強迫観念思考、前頭前野強化(創造性発達、映像思考 男性脳タイプ)
2step
→2次障害(定型うつ病、双極性障害、統合失調症)

アスペルガーは合理的と言われているように、無駄を極力省く傾向があるので、そこが定型タイプと大きなずれが生じているような感覚がします。
直観的、ストレスを与える相手とは付き合わない、繰り返し作業を省く
、無駄話はしない等

 ひろみさん自分

遊び

ASD
一人遊び好きが多い

ADHD
外で遊ぶ

小学校の頃
公園の砂場で落とし穴をつくったり、昆虫を採ったりして遊んだ。
友達はあまりいなかった。
小学校の頃
昆虫採取、プラモ作り、粘土遊び、魚とりなどしていた。
友達は多く、年上年下の子たちと毎日のように近所の子と遊んでいた。
共通性高共に一人遊びが好きな傾向。
女性も男の子っぽい遊び。
友達の数

ASD
少ない傾向

ADHD
少ない傾向

友達がすくない

友達はいじめられていたこともあり、少ない。

小さい頃から友達は多く、友達が家に来たり、誘われたりと遊ぶことが多かった。しかし、基本一人で遊ぶ方が好きで、嘘をついて「用がある」などよく断っていたこともある。

会社にいたときは上司や部下、同期に旅行によく誘われた。しかし、うつ病だったので帰ってきたときはいつもへとへとになっていた。

自分の場合は、うつ病になってから交流関係をどんどん遠ざけていってしまった。

共通性高基本的に、自分の時間がほしいのと、人と関わると煩わしさがあるので、一人でいたい傾向。
交友範囲が広がるとストレスが溜まるので、どうしても友達が少なくなる。
Lineや年賀状を書いたりするのが嫌いなのでそういうのも避けたい気持ちがある。
しかし、時に寂しいと思う矛盾もある。
協調性がないというわけでなく、むしろ、相手に合わせてしまったり、嫌味を言われても我慢してストレスに。

言語能力


ASD
弱い

ADHD
弱い

小学校の途中からしゃべれなくなった。先生に当てられるなど、特定の場面でしゃべれなくなることが一時期あった。家では父親の前では口を開くことがなかった。
中学生までは普通に友人と会話できていたが、高校1年のとき急にしゃべれなくなる。
会社に入ってプレゼン、会議の主催などかなり数をこなした慣らしたが苦手意識はある。
1:1だと普通にできる。
人が増えていくと極端にだめ。
共通性高共通点が、突然急にしゃべれなくなったこと。
2人だとそれほどでもないが、3人以上に増えると会話についていけず黙ってしまう。そのため、「大人しいね」と言われる。
大勢の会議など意見交換する場になると混乱してしまうため、議事録作成が苦痛。
「人の話しを聞いてるの?」とよく聞かれることがある。
話題作り
ASD
弱い

ADHD
弱い

・「週末何してた?」と聞かれると、マニアックで話したくないことが多いので返答に困る。
・ガールズトークが苦手
・知識、スキルを身に着けることに時間をかけすぎ休むことを忘れる。
そのため、会話を楽しくしたり、話題作りに困ってしまう。
気の合う間柄だと普通に話せる。
テレビや流行などに疎くなり、マニアックな趣味ばかりなので話題作りが苦手になってきた。
話題はあっても、この話興味もってもらえるかなとあれこれ考えてしまう。話すほど変な人に思われるので話さない。
共通性高物をつくったり創作してあまり人に話せるような趣味がないので、会話作りができないということが多い。
共感性

ASD
弱い

ADHD
弱い

アスペルガーは共感力がない?

個人的趣味で人にいいたくない事をやってる場合が多く、人に話せる話題がないので会話がとりにくい。
昔はアスペルガーは共感できないと信じられていたが間違い。
一般の人と考え方、捉え方が異なるので話しが通じ合えないが、アスペルガー同士だと共感しあえる。共感したいが、共感し合える人が少ないので共感できないように思われているだけ。

大学時代から 知識やスキルを身に着けることに時間をかけていた。

普通に会話の中に入れるが、クールと言われることが多い。
だいたい一人でやって手伝ってもらうこともないので、他の人も自分でやるだろうと考えてしまう。
自分では必要ないと思っていることも、相手は必要だと思っている事が多いので価値感にギャップを感じる。

共通性高共感できる価値感をもった人が少ないので、共感性がないように思われてしまうようです。生きにくさを感じる理由の一つとして、少数民族ということもあります。
技術系は比較的価値感が似たようなグループなので、個性が理解してもらえれば溶け込めると思います。
  管理面・整理整頓
ASD
整理が苦手

ADHD
整理が苦手
小学校から管理的なことや忘れ物が多くなった
教科書など床に散らかり部屋は乱れていた

高校に入るまではきちんと規則正しい生活、後片付けができていた。忘れ物も少ないほう。
高校からだんだん乱れてくるようになる。
大学から床、机は教科書やプリントが散らかっていた。
うつ病にかかってから10年ほどは足の踏み場もないほど散らかる。寮の点検でひっかかったことも。
今は机の上だけ散らかっているだけで、それほどでもない。

 共通性高 ひろみさんは小さい頃から整理ができていなかった。
自分は両親の離婚後から管理できなくなるようになった。

勉強

ASD
独習好き

ADHD

小学校
独習することが好き
勉強、絵、作文を書くなど一人ですることは得意。調べものをするのが好き。
なぜ、なぜとよく質問していた。

中学校
体育以外ALL5

高校
3年生で1年イギリス留学

小学校
家で勉強した記憶はあまりない。
小学校6年のときはほぼ2と3に近い状態。
教師から「バカ」とよく言われた。

中学校
急に性格が変わったかのように勉強するようになった。夜のエロ番組11pmみたさもあった。
中2の頃にはほぼ4と5ばかり。

高校
学校ではほとんど居眠り、家で勉強。
成績はよいほうだったので不思議がられた。

大学
教養は役に立たないものは落とし、1年のときから専門を独習していた。専門はALL優で単位を落とすことはなかった。

共通性高テキストを読んで、一人で勉強するのが好き。
器用さ

ASD
不器用


ADHD
不器用

絵、作文など賞をもらっていた小学校の頃は写生大会で賞をよくもらっていた。中学校は技術と美術は常に5
貰う教材を速く仕上げたく家で1日で仕上げたこともある。早く進めすぎたのでさらに磨きをかけていた。
しかし、字はバランスが悪くかなり汚い。
作業は雑なところがある。
共通性高

 絵画が得意な人、音楽や、小説など書く人が多いように思います。
芸術、工芸関係は得意な人が多いようです。

単調な作業
ASD
単調な作業が得意

ADHD
単調な作業苦手

計算ドリルなど単調な同じ作業をするのが辛かった

単調な作業は苦手。
勤務表など毎日繰り返しつけるもの苦手。
繰り返しやる作業は、プログラムを組み込んで負担を減らす。
アルバイト的な比較的簡単で、規則的な仕事が苦手。
逆に、分析装置や実験すること、プロセスを構築するといったことは得意。

共通性高
ADHDは単調で繰り返し同じ事を繰り返す作業が苦手。
ともにADHD的

ストレス(いじめ、家庭環境)

ASD
いじめられやすい
ADHD
いじめられやすい
小学校のとき、バスケ部でいじめられ1年で辞める。
中学のとき、悪口を言われる。
両親の夫婦喧嘩、家族内孤立、過干渉などでストレス。
友人関係では嫌がられなどあったこともあるが、あまり悩んだことはない。
小学6年のとき女教師に目をつけられ精神的に病んでいた。
共通性高ストレスの受け方は異なる。
ひろこさんは、学校でストレス、私は家庭でストレスを受けていた。

運動

 

ASD
苦手

ADHD
苦手

小学校
バスケ部でスキルは高かったが試合になるとダメ。集団スポーツ苦手

中学校
体育3

剣道をしていた。柔道、すもうなど格闘技系、卓球などは好きだった。
サッカー、バスケなど集団プレーは全くだめ
体育は常に3
共通性高個人プレーでするものは比較的得意な感じで、球技など集団プレーになると全くだめになるところは共通している。
集団性

ASD
苦手

ADHD
苦手

 ・集団行動が苦手
分担作業をするときなど、何をすればいいのか気づかず、ぼーとつったてしまう。
集団プレー、連携プレーは苦手。
個人プレー的に何でも一人でやってしまうところがある。
共通性高
分担作業やチームワークを要するものは苦手な傾向
秩序を乱そうとか、自分勝手な行動をしようとは思っていないが、周囲と考え方が違っているので誤解されてしまう。
幼児性

ASD
子供っぽい

ADHD
子供っぽい

いつまでも子供の感覚
好奇心旺盛
アイデアを思いついたら衝動を抑えられない。
管理能力はない
子供の頃で成長が止まった感じで大人になった感覚がない
・年相応にみられない。
会社でも「さん」づけルールがあったが、年下、年上関係なく「くん」、「ちゃん」づけ、あだ名で呼ばれていた。
「さん」と呼ばれると違和感を感じる。
・15歳くらいで成長が止まった感覚がある。
 共通性高子供の頃で成長がとまったという感覚の人が多い
起床
ASD
弱い

ADHD
弱い
朝がどうしても起きられない
ストレスを溜めやすく、過眠傾向で小さい頃から起きられないため、よく遅刻する。
子供の頃はきちんとおきることができ遅刻はなかった。高校時代から昔は朝起きられず、遅刻をしたりしていた。
今は、3時間も寝ればいつでもすぐ起きられる。
共通性高朝は弱い。過眠傾向
悪口
ASD

ADHD
・悪口をいったり、聞いたりするのが嫌い。
人の悪口が言われているのに、自分が言われているように感じる。
・人が叱られていると自分が叱られているように感じる。父が母を罵っている光景をよく目にしたことが影響している。
・大学の頃くらいまでは「人の悪口は言わない、人の嫌がることはやらない」と決めていた。
・今はストレスが溜まるので、吐き出す
共通性高基本、人の挙げ足をとったり、悪口を言うのも聞くのも嫌い。
休憩中は人の悪口、影口の話しが多いのであまり入りたくない。
芸能関係のテレビはあまり好きではない。
合理性
ASD
合理的

ADHD
・見た目より実用性重視
物を買うときは家庭で役にたつのか、服でも肌触りがいいのかを考える。
おしゃれはするが、シンプルなものを選ぶ
・見た目より実用性重視
いかに安くて使えるか考える。
なるべく、エネルギーを使わず無駄は省く。
必要なときは思い切り使う
共通性高見た目よりも、合理性、実理性を重視するタイプ