精神疾患

催眠(ヒプノセラピー)

うつ病(精神状態)を克服するまでの流れ 催眠療法(ヒプノセラピー)についての知識

0.はじめに うつ病者等の精神疾患者は「頭が良い」人が多いと言われているように、創造性、理性を司る表層意識が強すぎる状態です。 そのため、ストレスを溜めやすく、相対的に身体の健康をコントロールする潜在意識のパワーが弱くなるため...
精神疾患について考える

精神疾患について考える(その4) ~3次元MAPと統合失調症との対比~

前回記事の続き 精神疾患について考える③ ~3次元MAPと双極性障害との対比~ 0.はじめに 今回は統合失調症を調べながらMapと対応させていきます。 1.統合失調症とは 統合失調症と...
精神障害

うつ病等精神疾患の原因とされる仮説の種類 (モノアミン仮説、HPA仮説など) ~精神障害について~

0.はじめに うつ症(双極性障害、統合失調症等精神疾患含め)のメカニズムはよく分かっていないのが現状ですが、日本国内では1998年より始まったモノアミン(セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンなど)の減少によって引き起...
生い立ちと精神疾患

親の愛情、夫婦仲が子供の成長、心の病に大きな影響を与える

1.親から受ける愛情と子供心 夫婦仲が円満な家庭で育った子供は親からの愛情のエネルギーをもらいのびのびと育っていきます。自我が育ち、自然と自己肯定感を育みやすく、根拠のない自信が芽生え、学校や社会にでてストレスがあっても乗り越えられ...
不眠症

睡眠薬の歴史と作用と副作用(ベンゾジアゼピン、非ベンゾジアゼピン薬、メラトニン受容体拮抗薬、オレキシン受容体拮抗薬)

0.はじめに 睡眠薬は、よく病院にいくと眠れないときに処方されるもので、比較的なじみ深い薬だと思います。睡眠薬は「睡眠を改善する薬」といったイメージを持つ方もおられるかと思いますが、改善する薬ではなく、一...
心理療法の種類

行動療法ー逆説的思考法

他の精神療法はこちら↓ 1.逆説思考法とは ロゴセラピーで知られるヴィクトール・フランクルによって提唱された「逆説思考」を利用した療法。 フランクルはユダヤ人であり、第二次世界大戦中にナチスド...
心理療法の種類

行動療法ーインプロ―ジョン/フラッディング法

他の精神療法はこちら↓ 1.インプロ―ジョン/フラッディング法とは インプロ―ジョン/フラッディング法は恐怖・不安を除去するために使用される行動療法の一つです。 この手法はERPや系統的脱感作のように...
心理療法の種類

催眠効果療法ー自律訓練法

他の精神療法はこちら↓ 1.自律訓練法とは 1932年にドイツの精神科医シュルツ(Schultz,J.H.)によって創始された自己催眠法で、精神医療分野ではよく使われている心理療法です。 シュルツは催眠状態...
心理療法の種類

精神分析法ー自由連想法

その他の精神療法はこちら↓ 1.自由連想法とは 自由連想法とは、精神分析における無意識を意識化する技法で、19世紀末に神経症治療として利用していた催眠療法に見切りをつけたジークムント・フロイトが精神分析手法...
生い立ちと精神疾患

毒親両親と異常な兄に囲まれ、奴隷的生き方で統合失調症(診断名だけ)に

いつか、雨はあがるさんのブログより一部転載しています。 生い立ちと障害 ・30代女性・家族:両親・兄(精神疾患なし 健常者)・・・気持ち悪い家族・過干渉、醜形恐怖、おねしょ(反抗期なし)⇒リストカット、オーバードーズ(睡...