自律神経失調症

精神疾患について考える

精神疾患について考える(その5) ~これを読めばすっきりする自律神経と精神疾患(うつ病等)との関係~

0.間違ったうつ病の捉え方 前回のお話し うつ病というと、 ・ストレスにより交感神経が強く働いた状態・神経伝達物質であるセロトニンが足りなくなったから といったイメージをもつ人が多いのではないのでしょう...
恐怖症

身体醜形(しゅうけい)障害/醜形恐怖症(BDD)

1.身体醜形(しゅうけい)障害/醜形恐怖症(BDD)とは 誰でも自身の身体に「ニキビがある」「鼻が低い」などコンプレックスを抱き悩む経験はあるものですが、そういった容姿、体型、スタイルに強いこだわりや劣等感を病的なま...
催眠(ヒプノセラピー)

生命維持活動と健康に関わる脳幹(潜在意識領域)の働き ~催眠療法(ヒプノセラピー)についての知識~

0.はじめに 前回のお話し 潜在意識の構想要素である、脳の最深層部の「脳幹」は、生命維持活動に関わる機能を備えた最も重要な部分で、潜在意識では「本能、愛情」に関わります。 脳幹は、自律神経中枢機能を有し、ストレス信...