精神疾患について考える(その12) ~対極の例 驚くべき地球の神秘地球~

精神疾患について考える

驚くべき自然法則

前回のお話し

前回は対極を使って、ASDとADHDの関係について考えたけど、他に例はあるんですか?

いろいろ見られるよ。
人体、物理、数学、経済、人間心理・・いたるところにね。

では、何か他に分かりやすい例を示してくれませんか?

一番面白い例が地球かな。

ほう。じゃー今回は地球についてみてみましょー。

みてみよ、ニギハヤヒの血をひくハイパーーHSP能力を。

・・・・

大陸の形状が対称

北アメリカとユーラシア大陸の境界を軸に、左右対称の形状になっている。

北半球は陸(人口多い)、南半球は海(人口少ない)

大陸のほとんどが北半球に集中し、南半球のほとんどは海になっている。
北半球に大陸が集中しているため、世界人口の約92%が北半球に集中。

地球の裏側(対蹠地:たいせきち)は対極

対蹠地とは、地球上のある地点から180度回転させた場所(つまり地球の裏側)のことで、大陸の裏側のほとんどは海になっている。
(左図で対蹠地が陸になっている部分は赤い部分だけ)

渦、雲の動きが北、南で対極

北半球では海流、台風、排水口にできる渦の出来方が反時計回りに対し、南半球では時計回りにできる。

北はS極、南はN極

地球の磁気は北がS,南がN極になっており、磁力線も北が吸収、南が発散タイプになっている。

北極は氷山、南極は陸

南極は大陸であるが、北極は氷山が浮かんでいるだけで、実際は海と対極関係。

季節が逆

北側が夏のとき、南側は冬であるように、季節が反転している。

月や星座の見え方が逆

月の模様や星座は北半球でと南半球では180度反転しているようにみえます。
これは、北半球と南半球では、人の立ち方が反転し(北にいる人からみたら南の人は逆立ち状態)ているためです。

西洋と東洋では昼夜反転

東洋が夜のとき、西洋は昼であるように、地球の裏側は昼夜逆転の対極関係

北と南半球ではほとんど反対(対極関係)になっているんですね。

他にも、地球の内部はマグマ(熱い)、表面は海(冷たい)ように温度の違いもあるね。
地球の不思議は、他にも、もっとすごいことがあるんだ。
世界も驚愕するアッというほどのことが古事記、日本書紀に書かれているんだ。。
わなわな・・。

す、すごいこととは。ごくり。。

フフフ・・。
めんどくさい

・・・

 

施術体験談

※家庭でやっても同じような効果がすぐに得られます。

 

 

 

 

 

 

Mind Createの自己催眠療法は、治りにくい精神疾患も、薬を利用せず短期で改善できる催眠療法です。 
薬のような副作用もない上、離脱症状を緩和させることも可能なので、断薬もしやすくなり、ほぼ5回程度の実践で大幅に改善可能です。
家庭で音声と動画を利用して身に着けることができるため、生涯にわたる健康療法として利用できます。

瞑想、催眠効果といった、自然治癒効果を利用し
抑うつ病、うつ病、自律神経失調症、解離障害(離人症)、パニック障害、広場恐怖症、過呼吸症候群、双極性障害、自律神経失調症、不眠症(睡眠障害)、肩凝り症、HSP(Highly Sensitive Person)-発達障害的体質の疲労など
自律神経に関わる症状なら改善していきます。

薬、サプリメントを使わず、短期で本当に治したい方へ提供しています。

>>メンタル改善プログラム、催眠療法(ヒプノセラピー)について


うつ病、抑うつ、非定型うつ、催眠療法、ヒプノセラピー、全般性不安障害、摂食障害(過食症・拒食症)、自律神経失調症、解離障害(離人症)、PTSD、トラウマ、視線恐怖症、双極性障害、パニック障害、広場恐怖症

短期で様々な症状が改善されます!