Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hinatashop/mind-create.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

TMS(経頭蓋磁気刺激法 Transcranial magnetic stimulation)

精神疾患治療法

他の精神療法はこちら↓

1.TMS(経頭蓋磁気刺激法 Transcranial magnetic stimulation)とは

TMSはアメリカ発の治療方法で、2008年にアメリカ食品医薬品局(FDA)から認可を得た、頭部に磁気の刺激を与えることで、うつ病等精神疾患を治療する装置を使用した手法です。

「磁気刺激治療」
「経頭蓋磁気刺激法(けいとうがいじきしげきほう)」
rTMS(反復性経頭蓋磁気刺激法)」

などさまざまな呼び方があります。

装置を使用した精神疾患治療法としてmECT(電気ショック療法)がありますが、副作用をさらに軽減した治療法として近年注目を浴びています。

うつ病は恐怖、不安を起こす扁桃体を制御する大脳皮質領域にある背外側前頭前野 (DLPFC) の機能が低下していることが知られていますが、TMSはDLPFCを活性化させることで治療してくことを特徴としています。

(ただし、治療メカニズムははっきりと分かっておらず、グルタミン酸やGABA、セロトニン、ドーパミン等の分泌が促されるのではないかとも言う説もあります)

2.効果のあるとされる精神疾患

うつ病、双極性障害、産後うつ等。

他の疾患にも応用が広がっています。
強迫性障害、心的外傷後ストレス障害(PTSD)、統合失調症、アルツハイマー型認知症、などの精神疾患。
脳梗塞の後遺症、パーキンソン病などの疾患。
慢性疼痛、耳鳴などの症状。
ペースメーカーなどの体内埋め込み医療機器のある方は非適応

3.手法

3-1 原理

TMSは、8の字型の電磁石コイルを左前頭前野に近づけ、パルス磁気を繰り返し与えることで治療をしていきます。

TMS_Butterfly_Coil_HEAD


磁気が変化すると、ファラデーの電磁誘導の法則により電流が発生しますが、8の字型コイルだと脳内に弱い渦電流が発生するため、PLDFC領域を局所的に活性化させていき、扁桃体への抑制作用を間接的に高めていきます。
1日に40分程度刺激を与えることを繰り返していくことにより、うつ病を治療していきます。

3-2 治療法

・1回40分ほどの治療を週3~5回行い、約1.5~3か月行います。
(回数、期間は医師の判断により変動)

・電子痙攣法(EMC)では入院が必要ですが、TMSでは通勤しながらでも可能。
ただし、うつ病治療として使用している機関が大都市部の数ヵ所しかないため地方に住んでいる方は手が届かない。

3-3 メリット

一般に行われる投薬療法の問題は、副作用が多く、長期服用するほど症状が悪化するというデメリットがあります。
投薬治療以外の手法にはEMC(電子けいれん法)がありますが、健忘、記憶の喪失といった副作用があります。

それらの手法に対しTMSの場合は副作用がないと言われているのがメリットといわれています。
(ただし、刺激部位の痛みや不快感、頭痛といった副作用が生じることもあるようです。)

3-4 デメリット

・高額であること
1回3~4万円程度で多くの回数を重ねないと効果がでないことと、保険適応外であるため現在のところ、最も高額な治療法になります。
金額は100万~180万円(回数によって変動)

・受けられる場所がまだ少ない
装置がまだ大都市部しかないため、地方出身者には宿泊費、移動費、入院費が別途加算される負担があります。

・寛解率は低く、再発もある
TMSの6週間治療での寛解率は27%程度、続く24週間治療での寛解率は50-60%程度といわれています。また、寛解した人の30%は最短、3か月くらいで再発するため、高額な資金を出したわりに効果が得られなかったというリスクもあります。

他の精神療法はこちら↓

TMSよりもより安く、早く、簡単に治せる手法をお探しなら

当プログラムでは、TMSとは違った視点で精神疾患を極短期で改善する手法を有しています。
交通費もかからず低価格で、副作用もなく短期間で治りにくいうつ病も改善可能です。
トレーニングで手法をマスターしていくため、再発したとしても自己回復が可能というメリットもあります。

Mind Createの催眠療法は、治りにくい精神疾患も、短期で改善できる催眠療法です。
(完治まで可能!)

瞑想、催眠効果といった、自然治癒効果を利用しうつ病、パニック障害、双極性障害、自律神経失調症、睡眠障害、疲労など、自律神経に関わる症状ならどのような症状も改善していきます。

トラウマを記憶として取り扱う古典的な方法ではなく、脳機能、神経系統に着目した他にない手法で、自然療法的に行っていくため副作用もありません。

薬、サプリメントを使わず、短期で本当に治したい方の療法を提供しています。

>>メンタル改善プログラム、催眠療法(ヒプノセラピー)について

うつ病、抑うつ、非定型うつ、催眠療法、ヒプノセラピー、全般性不安障害、摂食障害(過食症・拒食症)、自律神経失調症、、心的外傷後ストレス障害、PTSD、トラウマ、視線恐怖症、双極性障害、パニック障害