Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hinatashop/mind-create.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

プライバシーのない家庭育ちで統合失調症に

生い立ちと精神疾患

小学生のとき、キーホルダーつきのテトリスで遊んでいると、母が

「そんなものは目が悪くなる。30分にしなさい」

と言って、毎日時間を測り、時間がきたら取り上げかくしていた。
(大人になって話をしていると、母親は「昔は変なゲームをしていて手首が痛くなったもんだ」と語る)

家を建てる前までは2Kのアパートで子供部屋がなく、あるのは学習机だけだった。

学習机には交換日記などが入っていたが、母親がこっそりチェックしていた。

このとき、

「親に隠し事をするのは罪」

と思っていた。

高校のとき家族そろって設計士と相談しながら家を建てることになる。

子供部屋の話がでたとき母親から

「あなたの部屋にドアはいらないよね。隠し事はいけないから」

と言われるが、設計士が

「思春期のときにドアは必要です」

という反対で鍵のないドアとされてしまった。

少し過激な漫画にカバーをかけ、試しに本棚に逆さまの向きにおいていると、数日後向きが変わっていた。

このとき

「母は自分を監視しているのだ」

と感じる。

両親は中卒で、お金もなかったため、大学進学は反対していたが、高校は進学校でかなり予習復習をしないとついていけない学校に入学する。

しかし、せっかく入った高校生活に馴染めず友達はいない。
そのため、昼食のときは、食べる場所がなく一人で美術室で食べていた。

勉強を頑張るほど成績はあがり、そのうちクラスメイトから

「ノートを写させてとか、答えを見せて」

と言われるようになる。

クラスメイトからは

「金魚の糞」

と言われたり、顔のことでからかわれたりするなど軽度のいじめを受けていた。

高校2年の夏休みから、

「怠けていたら、居場所がなくなる」

と思い、塾にも通い全力で頑張るが、

「何かおかしいな・・」

と感じ始める。

「冬休み」が始まったとたんに、急に何事もやる気が起きなくなり、
「どうして私は生まれてきたの」
「お母さんも私が嫌いなんでしょう」
「17年間生きてきて何もいいことがなかった」
「死にたい」
と大声で泣いたりしていた。

オロオロする母。
「病気じゃない、バチが当たったんだ」
と言う父。

冬休みが終わってから精神病院に通うことになり、3学期は全日休むことになる。
3年次は最低限の単位をとって卒業した。

この頃、通学は朝は起きれないので3時間目から出ることにし、通学中も疲れて道端で休んだり、電車から途中で出ることも。

授業中も座っているだけで、頭がくらくらし、そのうち保健室でテストを受けるようにもなる。

この頃は毎週クリニックに通い、一番の居所であったが、病気の急性期だったため、すごい量の薬を飲んでいた。トレドミン、ルーラン、リスパダール、PZC、パキシル、アモキサン…

大学進学について、院長先生が、
「私立の大学に推薦で入れば、いつでも休学できるしデイケアよりリハビリになりますよ」
と言うと、

母が逆上し
「そんな金はない!」
と言われ、大学進学は諦める。

高校卒業と同時に、クリニックのデイケアに通い就職はせず、コンビニバイトで夫となる彼氏と出会うことになる。

実家では、親に
「彼氏を作るなら出て行け!勘当だ!」
と言われ24歳で飛び出し一人暮らしを始める。
結婚生活は幸せであるながらも、通院中。