Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hinatashop/mind-create.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533
HSP

精神疾患について考える⑮ ~脳の働きからみるHSPと発達障害(ASD)の違い~

0.はじめに 右脳と左脳は対極的な機能が備わって、どちらにも優位に働いていない研究結果はあったけど、右脳派、左脳派テストでは結構当たってると感じている人が多いのがしっくりこなかったね。 そうだねー。世の中は白黒つけ...
スピリチュアル

精神疾患について考える⑭ ~右脳派と左脳派は存在する?対極関係から右脳と左脳の関係をみてみよう~

0.はじめに さて、前回は、対極の例を地球でみてみたけど、今回は「人の脳」でもみてみようか。 人の脳は、右脳と左脳に分かれていて、クリエイティブな人は「右脳派」、論理的な人は「左脳派」ってよく聞くよね。 そう...
スピリチュアル

精神疾患について考える⑬ ~対極の例 驚くべき地球の神秘地球~

驚くべき自然法則 前回は対極を使って、ASDとADHDの関係について考えたけど、他に例はあるんですか? いろいろ見られるよ。人体、物理、数学、経済、人間心理・・いたるところにね。 では、何か他に分かりやすい例...
メンタル改善プログラム

メンタル改善~不眠症は睡眠薬で解決できない。不眠症・睡眠障害の克服~

1.不眠症・睡眠障害を早い段階で克服しておくべき理由 1-1.不眠症をかかえやすい人の特徴 不眠症と書くと、ただ眠れないというイメージがありますが、眠るべき時間に眠れない、日中寝てはいけないときに寝てしまうといったこと...
メンタル改善プログラム

メンタル改善~抑うつ、大うつ病、気分変調症(非定型うつ)、双極性障害の克服~

1.本来のうつ病とは 1-1.本来のうつ病とは 産業の近代化と仕事の効率化・高度化によって、生活水準は日進月歩で向上してきた反面、その反動として、人々は対人関係や仕事上の悩みによって日々ストレスを抱えるようになりました...
メンタル改善プログラム

メンタル改善~現実感が感じられない離人症・解離性障害の克服~

1.離人症とは ベルリンの医師ポール・シルダーが1928年に書いた「離人症」「離人感」(depersonalization)の特徴について記した文章があります 離人症の人の目には、周りの世界は、異様で、奇妙で、なじみ...
スピリチュアル

精神疾患について考える⑫ ~ASDとADHD混合タイプが多いのはなぜか哲学的(スピリチュアル的)に考える~

1.はじめに よくtwitterやブログをみてみると、ASD(ADHDもち)と書いている人がほとんどなんだけど、なぜだろう。こういうのに疑問持つ人いないのかな? さすが、HSPレーダーをもつスズメさんだ。ちょっと、哲学...
メンタル改善プログラム

メンタル改善~自己催眠療法を利用して、パニック障害、過呼吸症候群・広場恐怖を克服する手順~

1.パニック障害、過呼吸症候群、広場恐怖について パニック障害は、何等かのショックで起こることや、抗うつ薬の服用で発症し、近年増加傾向にある症状の一つです。パニック障害は、特に身体の病気がないのに、突然、動悸、呼吸困難、発汗などのパ...
メンタル改善プログラム

メンタル改善~自己催眠療法を効果的に使おう!~

1.はじめに 自己催眠療法は、うつ病などにかかった状態など体調が悪い時ほど効果の高さを実感できます。体調が整ってくると、初期の頃に比べると鈍化しているように感じるかと思います。 それも、健康的になっている証です。しかし、うつ病から...
手相

精神疾患について考える⑪ ストレスに注意!精神疾患者(うつ病)と関わりのある手相

0.はじめに うつ病などの精神疾患は、神経伝達物質が関係していると言われていますが、かつて「神経症」と呼ばれていたように、神経の過敏さとも深い関係があります。また、手は「第2の脳」と呼ばれるように、手の働きと脳は密接な関係があり、手...