精神疾患と生い立ち事例   ~精神障害について~

0.はじめに

前回のお話し

精神疾患は、遺伝要因、神経伝達物質の低下が原因と言われることが多々ありますが、基本的にそれらの根本原因は、育成環境と深い関わりがあります。
子供が育成するのに、安心していられない家庭環境を「機能不全家庭」といいます。
精神疾患になる大人の多くは、機能不全家庭育ちが多い傾向にあります。
機能不全家庭の親は、一見社会的にも逸脱者のように思われますが、社会的にはごく普通で社交的、仕事熱心、真面目で信仰心が深いなど、まともな家庭、良心的な親に見られることも多いようです。
そのような、事例をいくつか紹介します。


アルコール依存症、ギャンブル依存症、薬物依存症、親の自殺、親の死亡、親の浮気、両親の離婚、親の再婚、親からの見捨てられる行為(ネグレクト)、精神的な児童虐待、肉体的な児童虐待、性的な児童虐待(児童性的虐待)、兄弟姉妹間での処遇格差、家庭不和、家庭内の暴力、借金、生活困窮、生活苦を伴う家族の病気(難病、介護)、障害あるいは難病を持つ子中心の生活、望まれない出生、不遇な里子体験などがある 。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A9%9F%E8%83%BD%E4%B8%8D%E5%85%A8%E5%AE%B6%E6%97%8F

1.事例

次のお話し

mind createをフォローする
Mind Create~うつ病、パニック障害、自律神経失調、HSP体質等神経症等精神疾患を、特殊自己催眠療法で克服!~