Profile


名前:佐伯成司
生年月日:1972年10月10日(天秤座 金星宮)生まれ
カバラ数:3 (3は蛇を表す)
血液型:AB型
HSP提唱者アーロン博士と同じ中道思考、誕生日と血液型も中道。
特にスピリチュアリストでも宗教家でもありません。

経歴

小学生の頃から考え事をする癖があり、小学6年のときに中道、2元論の元となることなど自分なりに考案。
高校時代は「孫子の兵法」に出会い、哲学的なことにさらに思いを耽るようになっていく。
大学時代、鉄鋼業界で世界的に有名な研究者(元日本金属学会長 住金研究所(SMI)所長)に、答案の回答がユニークで面白いと目をつけられ、大学院のときに直接指導を受け、クリティカルシンキングを身に着ける。
後、教授の勧めもあって、住友金属工業(現日本製鉄)へ入社し、半導体材料の研究開発業務(現SUMCOに分社)に従事し、研究と生産技術の兼任業務を経ることで、多面的な思考力を養う。
CPUやDRAMなどに使われる材料開発に携わり、Intel社やサムソン社などの大手メーカーの製品設計にも関わる。
機能不全家庭で育ち、夫婦喧嘩の絶えない家庭、過干渉な親であったことや、大学院時代に、研究のやりすぎ、プレッシャーストレスと失恋が重なり、うつ病を発病。
半年間の休職、13年勤務後、うつ病は改善せず、ストレスに耐える事は困難と判断し工場の閉鎖に伴い退職。
後、四国に戻り住友化学の子会社で数年勤務するも、未経験業務のストレスに耐えきれず退職。

その後、催眠技術では世界一と評判のセラピストのもとでプログラムを受ける。
うつ病は克服できなかったものの、潜在意識の存在に衝撃を受け、人の脳の面白さ、催眠療法に興味をもつ。
催眠療法、自律訓練法、マインドフルネス、カウンセリング、瞑想、運動療法、投薬治療など様々なことに挑戦するも、解決できない現実を知る。
民間療法の東京精神心理研究所の催眠療法を受け、約20年間治らなかったうつ病が完治。
その技術の確かさに驚き、催眠技術の許可を得て、さらに効果を高める方法を開発。
2016年からサイトを立ち上げ、モニター評価を行い運用。
(サイトは独自で作成・運営してます。不具合等ありましたら連絡お願いいたします。)
以後、多数のご好評を得ています。

資格

※カウンセラーではありません。

カウンセラー関係の資格は有していませんので、基本的にお悩み相談は行っていません。
(ただし、コンテンツ内容に関しては受け付けています)
基本的にうつ病は、脳機能の障害であるのでカウンセリング、思考の転換法を身に着けるだけでは克服できません。
これまで、うつ病のために受けてきたセラピーや精神療法を統合し、脳科学的知見と催眠技術を融合し、安全かつ自然治療的に精神状態を高めていく方法を開発、指導しています。

X線作業主任者、有機溶剤取扱い主任者、
基本情報技術者、DTP検定

mind createをフォローする
Mind Create~うつ病、パニック障害、自律神経失調、HSP体質等神経症等精神疾患を、特殊自己催眠療法で克服!~